outing

日帰りバスツアーで舞子スノーリゾートに行ってきました

毎年一度は、子どもらを雪国に連れて行ってあげようと思っているのですが、今年もなんとか実現できました。

去年セレナちゃんを売却し、私は、もう車はいらん!と言っていたのですが、パパが勝手にリーフを契約してきたので、私は絶対運転しないからね!ということで、自家用車?はかれこれ数ヶ月運転してません。

毎年、じっちゃまと私の弟がスキーに連れて行ってくれていたのですが、今年は弟も車を新調してスタットレスがないからいけない〜と言われたので、人生初の日帰りバスツアーに申し込んでみました。

6時20分立川集合

10時半到着予定が、大渋滞で11時過ぎに舞子に到着

スムーズにリフト券ゲット

この後が大変でした。

道具をレンタルする申し込みの列に30分弱並び、ブーツを借りる列に20分近く並び、しかも希望サイズが出払っている〜。そして板を借りる列に並び・・こちらも希望板が選べず。その後、ビンディング調節の列に20分近く並び・・・。

ロッカー埋まってるし・・。

長女の怒りMAXで、次女と長男もカリカリしていました。周りの人たちも殺気立ってたよぅ。

滑れる状態になったのは、なんと13時。

姉妹ズと息子っちは初スノーボード、自分は20年ぶりでした。

あまりに久々すぎて、勘をすぐ取り戻せず・・

長女

「おかーさん、教えてくれるって言ったのに全然滑れてないじゃん!!」と激おこ

しばらくリフト乗らずに練習したのですが、長女はうまく滑れずやる気なし。

2、3回練習して、無理やりリフト乗せました。

長女は、下まで滑りきって終了。自分もちょっと膝を痛め、休憩。次女と長男はそこそこ滑れるようになったので、2人でリフトへ行ってもらいました。

次女はリップスティック乗りこなしているのと、息子っちも最近スケボーにハマって、だいぶ乗れているので、そのせいですかね、すぐ滑れるようになったのは。

15時半、次女はブーツがイマイチ合わず、足が痛いとリタイア。自分2回目、息子3回目のリフトに乗る。

16時15分に下に到着。バスの集合時間が16時20分。

5分しかない〜

帰りはかなりバタバタでした。

この日、2時間ちょっとしが滑れなかったです。先日長女が深夜バスでお友達とスキーに行ったのですが、深夜に出て朝イチで滑るのが正解だなと思いました。

今回はちょっと高いお勉強代でした。

 

次回はどうする?

長女「ボードはもういい。スキーがいい」

次女「どっちでもOK」

息子「ボードがいいな〜」

とそれぞれでした。私はスキーかなー。

-outing

© 2021 Mikke's blog