GoLang piano

10分GO 12日目

忙しいのによく頑張っています!

自分を褒めたい!!

パパに言うと、ほめられるからやるってどうかと思う・・って、いっつも言われるんですが、女心を全く理解していませんね!

私も無意識に子どもにダメ出ししちゃう時がありますが、いかんいかん!と反省しています。

褒められれて嬉しくない人なんて、あんまりいないと思うよ!

かわいいね!(これはパパ言ってくれますが!)とかより、頑張りを褒めて欲しいのねん✨

承認要求の強いのにパパはそこは褒めてくれないので(やりたいから、やってんでしょ?頑張ってるってなに?とか言われるから言わないようにする(これ自体超ストレス!!)今日もピアノとGOだけはやったよ。良くやった〜自分!

ピアノの先生は超褒め上手だよ?できるようになって嬉しい→褒められるし嬉しい→また頑張れる→また上手になる。ハッピースパイラルだよ!?

世の中のパパさん達(奥さんを好きなら、もしくは穏便に家庭円満にしたいなら)奥さんをいっぱい褒めましょう!

本日のGO

コード書いた。

package main

import (
	"fmt"
	"log"
	"net/http"
	"strings"
)

func myhandle(w http.ResponseWriter, r *http.Request) {
	// オプションを解析する
	r.ParseForm()
	// 解析した情報を出力する
	fmt.Println(r.Form)
	fmt.Println("Path", r.URL.Path)
	fmt.Println("scheme", r.URL.Scheme)
	fmt.Println(r.Form["url_log"])
	for k, v := range r.Form {
		fmt.Println("key: ", k)
		fmt.Println("val: ", strings.Join(v, " "))
	}
	fmt.Fprintf(w, "Hello world!!")

	// http://localhost:9090/?url_long=111&url_long=222 でアクセスしてみる
}

func main()  {
	// アクセスルーティングの設定
	http.HandleFunc("/", myhandle)
	// 監視ポート設定
	err := http.ListenAndServe(":9090", nil)
	if err != nil {
		log.Fatal("ListenAndServer: ", err)
	}
}

http://localhost:9090/?url_long=111&url_long=222

にアクセスすると

Hello world!!

がブラウザに出て

コンソールは↓こちら

map[url_long:[111 222]]
Path /
scheme 
[]
key:  url_long
val:  111 222

GoLand便利すぎる。

GO友Bちゃんは、VisualStudioでやってるって言ってたンゴ。できるんだ。どっちが便利なんだろ🤔🤔🤔

ピアノ

今日はソロ曲とアンサンブル曲のカンニングペーパーをせってと作りました。

練習もいっぱいした!

明日、アンサンブル初合わせです。迷惑かけないように頑張る〜

 

おわりに

今日、市のコミュニティースペースでひとりもくもくしていたら、同じテーブルに座っていた人が、マイクロビットを動かしていました!(マイクロビットみたいなのって言ってたかな・・マイクロビットとなにが違うんだろ)

つい話しかけてしまった。twitterを教えてくれました。

マイクロビットかわいいよね〜。

子どもとかに良さそうとか思うんだけど(子ども向けの結構でてるし)うちの姉妹ズ息子っちは、興味示さなそう・・・

では明日も引き続き勉学に励みます。

 

-GoLang, piano

© 2021 Mikke's blog