Life Note

レクポストで子供部屋を作る

我が家は縦長の狭小地に建っていて、2階は縦南北に3部屋並んでいます。

南側は長女

真ん中次女

北側は長男とパパ

私は、真ん中の部屋からハシゴで上がるロフトに住んでいます。

3部屋とも、廊下も扉もありません。

階段を登ると真ん中の部屋に出ます。

現在の部屋、あまりにも汚部屋すぎて掲載できないため、新築当時の写真を・・・

↓こんな感じ。

内覧チェック

北側のお部屋へ行くには、次女のお部屋を通らなければいけません。

長女の部屋にはアコーディオンカーテンを設置したのですが、次女も中学生になったし

早く部屋作ってよ!!

と、ここ数ヶ月、ずーっと言っていたので

 

とりあえず

アイリスオーヤマでレクポストを購入。

支柱8本と、奥行きの違う棚板を何枚か買いました。まとめ買いすると安い。

 

組み立ててみたのですが、ノープランで始めたため、ここから先、どうして良いか分からず

 

 

じーちゃん召喚。

あっという間に設計プランをたてて、組み立ててくれました。

じーちゃん、大工じゃないんだけどね。

脱サラでらーめん屋さんしてましたが、彫銀師です。

 

洋服掛けも作りたい、と好き放題言っていたら、ステンレスの棒を買ってきて

 

作ってくれました。

 

 

レクポストの洋服掛け。

棒と両端のパーツ合わせて1000円くらいでしょうか。

 

 

おお、部屋っぽい!

支柱が足りず、島忠で追加購入。メーカー違うけど、サイズはぴったりでした。

 

最近売っちゃおうかな、と思っていたニトリのデスク。取っておいてよかった。

 

 

地震で倒れてこないよう、レクポストと壁の間に梁もどきを設置。

後日、ここにアコーディオンカーテンを設置するのだ。

 

 

洗濯ものを干してみた。便利かも。

 

 

階段を登りきったところ。

 

写真↑の棚は、無印のパルプボードです。

一番下の段は、面倒くさがりの次女は絶対使わないだろうと思って(腰をかがめて物を出し入れする動作)、廊下側に向けました。

 

 

部屋の後ろ側。

ちょっと大工事になりましたが、ロフトに上がるハシゴの位置をずらしました。

 

じーちゃん、日帰りの予定がお泊りになったので、焼肉をごちそう。

二日で完成しました。

外注したら、数十万円かかるところを、3万円くらいの費用でできました。

 

後日の作業。

ベニア板、ネジ止めできない部分が、パカパカ浮いてしまうのを

 

ダイソーの木材&ボンドで固定。

 

ベニア板の表は化粧合板でツルツル綺麗なのですが、裏はザラザラ。

ダイソーのコルクシートをボンドでペタリ。

いい感じになりました。

あとは、アコーディオンカーテンだけ〜。

予算がないので、しばしお待ちください。

 

おまけ

余ったコルクシートは、アルミ缶に貼り付けて

 

こんな感じに。

 

 

 

-Life Note
-

© 2021 Mikke's blog