Life Note

貝殻とレジンでストラップ

昨年、次女の夏休みの工作は、一度も介入しなかったのでかなり不出来なものを持たせることになってしまいました。

まぁ、普通は自分で全部やるんでしょうが・・・次女は自分の不器用さをこれっぽっちも把握していない。。。

最後の夏休みぐらい、ましなものを・・・と思い(ちょっと)お手伝い。

夏休みに行った 三浦半島油壷・荒井浜海岸で海水浴  で採取した貝殻でレジンストラップを作成しました。

スポンサーリンク

道具と材料

道具

  • 電動ルーター、電動ドリル
  • 丸やっとこ、平やっとこ(ペンチ)
  • はさみ

材料

  • レジン
  • 飾り
  • てぐす
  • ビーズ
  • 丸かん
  • ボールチップ
  • つぶし玉

ほとんど100円ショップで揃います。ドリルとルーターは実家にあるものを使用しました。

電動ルータはダイソーにもありましたが、使い物になるかどうかわかりません。

 

制作

DSC_0308

貝殻とレジン

  1. 貝殻に穴をあける(開けにくいです。力を入れすぎると割れるので注意)
  2. 貝殻に飾りを加えレジンを流し込み、日光で固める(30分ほど)
  3. 貝殻の穴を開けたところに丸かんを装着する。

ストラップ

  1. つぶし玉にてぐすを通し、端のところでペンチでつぶす。
  2. てぐすにボールチップを通し、ペンチで止める。
  3. てぐすにビーズを通し、ボールチップを通し、最後につぶし玉を入れつぶす。
  4. ストラップの方側に、携帯ストラップを装着する。

貝殻とレジンの丸かんに、ストラップを取り付けて完成です。

つぶし玉やボールチップの使い方は、貴和製作所さんの以下の動画が大変参考になります。

基本テクニック

ハンクラする人には楽しいところ、浅草橋に行ったら是非寄ってみましょう。

貴和製作所

 

標本風にする

DSC_0309

標本ぽく飾る。

DSC_0310

台紙にキリで穴をあけ、ゴムてぐすでストラップをくっつけました。

材料や道具を記入し、できあがり。

展示が終わったら、誰かにあげてきな~と言ったのですが、もらってくれる人いるかなぁ。

 

 

-Life Note

© 2021 Mikke's blog