Life Note

益虫ヒラタアブの蛹とはむたんの話

虫が嫌いな人のために、アイキャッチ画像は、今年春までに飼っていたはむたんにしました。

任期二年程でしたかねぇ。

とっても神経質で凶暴なはむたんでした。

2月くらいにお腹を壊したのですが、病院に連れて行くのが遅れて、病院の待合室でお亡くなりになりました。

なんでもっと早く連れて行ってあげなかったのー

最期を看取ったねーさん、トラウマになっています。

二年前に飼いはじめたもう一匹、

 

こちらのブラックジャンガリアン。

動作がスローになり、歩く姿もプルプル震えて、完全におばーちゃんです。

先日、大きなハムゲージから、小さめダンボールにお引越ししました。

こちらで元気に余生を過ごされています。

ここから、虫の話。画像有り。

 

 

 

先日、スーパーで購入したキャベツをペリペリはがしていたところ、

カタツムみたいな形をした卵??を発見。

調べたところ、卵ではなく、ヒラタアブの蛹でした。

幼虫はアブラムシを食べるそうで、農家やガーデンニングする人にとっては、ありがたい虫らしいのです。

無農薬野菜は、こういった昆虫たちに支えられて育ってるのかな~と思ったのでした。

 

 

-Life Note

© 2021 Mikke's blog