GoLang piano React WordPress ブロックチェーン

10分GO 14日目

今日は午後、ずっとWordPressの構築してました。

ログイン周りのカスタマイズと、ユーザーグループによって、見せるページを変更するの。

会員サイトの構築ができる腕前になってきたので、なんかいいアルバイトないかなぁ〜

 

GO

昨日の続き

f, err := os.Open(arg)
  • os.Openは戻り値がふたつ
  • f に入るのは、開かれたファイル *os.File。Scannerの読み込みで使用する
  • errは、組み込みのerror型の値が入る。nilだったらファイルオープン成功
f.Close()

読み込みが終わったら、フィルを閉じる。

 

関数を書く場所

定義する関数は、main関数の後に書いてもOK。

 

map
counts := make(map[string]int)

countsに入るのは、データ構造への参照。

countLines(os.Stdin, counts)

参照のコピーを渡す

func countLines(f *os.File, counts map[string]int) {

 

os.Stdin
  • ストリームモードで動作する
  • 行ごとに読み込む

(Stdin ... standard input:標準入力)

ファイル全体を一気にメモリに読み込む ReadFile関数は、次回。(そういえば、Cでfreadとかあったけど一緒??)

Programming The Blockchain in C#

やっと手が付けられました。

アドレスの生成

秘密鍵、公開鍵、ビットコインアドレスの生成をしてみた。超カンタン。

using NBitcoin;
using System;

namespace ConsoleAppMyBTC
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");

            // 秘密の鍵を作成する
            Key privateKey = new Key();

            // 秘密の鍵から公開鍵を作成する(公開鍵から秘密鍵は作れません)
            PubKey publicKey = privateKey.PubKey;
            Console.WriteLine(publicKey);

            // 公開鍵からビットコインアドレスを生成する(メインネット版)
            Console.WriteLine(publicKey.GetAddress(Network.Main));
            // 公開鍵からビットコインアドレスを取得する(テストネット版)
            Console.WriteLine(publicKey.GetAddress(Network.TestNet));

            // 公開鍵をハッシュ化
            var publicKeyHash = publicKey.Hash;
            Console.WriteLine(publicKeyHash);
            var mainNetAddress = publicKeyHash.GetAddress(Network.Main);
            var testNetAddress = publicKeyHash.GetAddress(Network.TestNet);
            Console.WriteLine(mainNetAddress);
            Console.WriteLine(testNetAddress);
        }
    }
}

F5で実行

Hello World!
02d12b35e7088a390413fbd190ce2f71ae52c675d527c87ef38ebe545c81939de9
1LtJPmyw6RDJwX4uF8m9FTJd3C6rza4W9h
n1QFgq4uuSeZidYWxhjX5NWwuBhZqQLHEJ
da1e1f643295efb591da300bd6a88f1ea885b84c
1LtJPmyw6RDJwX4uF8m9FTJd3C6rza4W9h
n1QFgq4uuSeZidYWxhjX5NWwuBhZqQLHEJ
続行するには何かキーを押してください . . .

秘密鍵+公開鍵 合体

Base58Checkにエンコード

Base58Checkエンコーディング

  • 誤字を防止するためのチェックサムがある
  • 紛らわしい文字は除外してくれる(数字:1~9、大文字:O(オー)を除くA~Z、小文字:l(エル)i(アイ)を除く a~z)

React

Reactは

https://codesandbox.io

これで練習してたんだけど、今日はローカル環境作ってみました。

Xcodeで作れるらしい?けど、どのサイトも情報が古い。

Pycharmで作れると聞いたのでCE版を入れてみたんだけど、Proエディションしかダメじゃん〜。これはPythonの勉強で使おう。

create-react-app

↑だけとりあえず入れた。

create-react-app react-practice

で、ようわからんまま、これをやったのですが

ターミナル上に絵文字〜〜〜、かわいい〜

Pycharm入れた時もビールのアイコンが出てた。

$ cd react-practice
$ yarn start

動かしてみる。

そして、ここからどーしていいかわかんない・・

続きはまた次回・・明日はLNのお話聞きに行くのでできないなぁ。

 

ピアノ

ソロは仕上げに入った。ペダルも問題ない。大丈夫そう。

問題はアンサンブルとハンドベル。

水曜日から頑張る。

 

DMM英会話

こちらは休会することに。次女が受験生になるので、金銭的にきつい・・。続ければ喋れるようにはなるなとは思った。生活に余裕が生まれたらまた再開したい。

 

今日はこれでおしまい!

 

 

-GoLang, piano, React, WordPress, ブロックチェーン

© 2021 Mikke's blog