WordPress

Chromから警告。httpをhttpsに変更する

先日、運用中のサイトに問い合わせフォームを作成しました。

テストをしていたらChromeから

このサイトは安全でない可能性があるよ、的な警告が・・・。

なんの警告か忘れましたが、SSLじゃないからかなぁ?

と思ったので、SSL化したのです。

 

そんな矢先にこんな記事が・・・
グーグル「常時HTTPSでなきゃChromeでひどい目にあわすよ・・・

 

対応したサイトのサーバはXSERVERなのですが、案外簡単にできてしまったので、当サイトと姉妹サイトもおさらいのために、SSL化しちゃおうかと思います。

参考にしたサイト
WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

作業前にバックアップを忘れずに。

SSLの設定

XSERVERでSSLの設定をする

XSERVERのサーバパネルにログイン。

 

「SSL設定」を選択。

 

 

SSL化したいドメインの「選択する」リンク押下。

 

「独自SSL設定の追加」タブを押下。

 

 

[独自SSL設定を追加する(確定)]を押下。

 

 

「SSL設定の一覧」タブを押下。

 

SSLの設定が終わりました。できてます。

 

SSL化したURLにアクセスすると、こんな画面になります。

前回設定したときは、設定が反映されるまで1〜2時間待った気がします。

なので、今回は一晩寝かします。今深夜だし。明日シゴトあるし。

 

一晩寝かせる

 

次の日、httpsでアクセスしたところ、ちゃんと表示できました。

 

WordPressの設定

登録ているURLを変更する

WordPressに設定しているURLが「http」のままなので「https」に変更します。

管理画面にログイン。

ナビゲーションバー「設定」→「一般」を押下。

 

URLを「http」から「https」に書き換え、[変更を保存]ボタンを押下。

 

内部リンクの置換

https化にともない、内部リンクも「http」から「https」にする必要があります。

Search Regexとかいうプラグインを使うと、一括置換できるようですが、自サイトも姉妹サイトもまだコンテンツが少ないので、手作業でやりました。

 

リダイレクト設定

.htaccessを編集する

http://greentown.tokyo にきたアクセスを https://greentown.tokyo に飛ばす設定を行います。

 

FTPソフトでXSERVERにログインします。

以下のファイルをダウンロードします。

サイトのルートディレクトリ/public_html/.htaccess

デフォルトの設定で「.xxxx」というような隠しファイルはファインダーやエクスプローラで見ることができないので、設定を変更します。

以下、Macの場合。Windowsはフォルダオプションで変更できます。

ターミナルを起動。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

上記コマンドで、隠しファイルの表示設定を変更します。

 

$ killall Finder

ファインダを強制終了。開き直します。

 

見えました。バックアップをとり編集します。

以下のリダイレクトコードを「# BEGIN WordPress」の前に追加。場所、合ってるかわかんないけど。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress

↓変更前のコード

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

↓変更後。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

ファイルを保存して、FTPソフトでアップロードします。

隠しファイル表示設定を元に戻しておきます。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

 

動作確認

httpでアクセスしてみます。

ちゃんとリダイレクトされました。

 

 

-WordPress

© 2021 Mikke's blog