Mobile for Kids

「i-フィルター for Android」のシリアルを入力してください、と言われた

アプリストアで、フィルタリングソフトやペアレンタルコントロールの評価が低いのを見かけますが、レビューを見ると、だいたい規制され側の投稿が多い気がしますー。

というわけで、評価が低くてもどんどん活用しましょう!

先日、モバイルフェンスを入れてみたのですが、これがなかなか良かったです。管理画面が素敵です。アバターはイマイチだけど。

しかーし、LINEモバイルから無償でi-フィルターのシリアルコードが発行されているので、なんとなくi-フィルターを利用中。ユーザインターフェースがイマイチー。

 

「i-フィルター for Android」または「i-フィルター for ios」のシリアルを入力してください、と言われる。

長女のスマホに入れた i-フィルターですが、一度きちんと設定し、端末ロックなども確認できたのですが、2~3日したら、管理画面の利用状況確認画面で、利用状況が取得できなくなりました。

長女からスマホを没収、i-フィルターを起動するとシリアルID入力画面が表示されました。

シリアルコードを入力すると、「i-フィルター for Android」または「i-フィルター for ios」のシリアルを入力してくださいって言われんのです。

長女に

「i-フィルター初期化とかアンインストールした?」

と聞くと

え?知らないよ?

と。いやいや、絶対したでしょ~。

このエラーメッセージは、Playストアからダウンロードした「i-フィルター for Android(年額版)」で、LINEモバイルから発行されたシリアルコードを入力すると表示されます。

LINEモバイルで利用する場合は、以下のサイトからダウンロードしたi-フィルターをインストールしなければダメです。

i-フィルター for マルチデバイス

こちらの、Android用とPlayストアで落としてきたアプリの名前が、どちらも「i-フィルター for Android」だったので、数日間気づきませんでした。

なので、長女さんの場合、

  1. i-フィルターを勝手にアンインストール
  2. Playストアからダウンロードしてインストール
あとはシラをきる

しましたデスネ。いけませんね。デバイスマネージャでロックの刑です。

 

長女の端末、管理画面やアンインストール機能を制限しているハズなのですが、設定がちゃんとできていないのか、現在、勝手にi-フィルターをアンインストールできる状態です。なので、またLINEモバイルに問い合わせ中。

つづく

-Mobile for Kids

© 2021 Mikke's blog