tennis

ライジングショット

本日コナミのレッスンでした。

以前から気になっていたライジングショットですが、本日練習に盛り込まれていました!

ライジングショットと、ハーフボレーの違いがわかりません。

誰か教えて・・・。

本日のメニュー

コーチからの玉出しで

  • バックハンド
  • フォアハンド
  • ライジングショット
  • レシーブ
  • サーブ

生徒同士で

  • サーブレシーブ&ロングラリー

コーチと

  • ラリー

最後は

  • ダブルス試合

 

ライジングショットは、全く返せませんでした。。。

振るタイミングが全然わかんない。練習するしかないですね。

サーブは、まだまだですが、感覚はだんだん掴めてきました〜。

コーチとの練習はボレーとストロークが選べたので、バックハンドストロークの練習をお願いしました。

 

バックハンドストローク・・注意されたこととか

なんだっけ?

  • 振るタイミングが早すぎると言われた。
  • ボールの距離感が掴めていない。ラケットの上の方にたまが当たることが多い→ラケットを置いて、右手でボールをキャッチしてみる練習をする。
  • 左手でフォアハンドを練習してみる。
  • 脇を締めすぎ
  • 体の回転を使っていない、肘を曲げているだけ→ラケットを最後(後ろまで。肘の内側が顔までくるように)振りましょう

他にもイロイロ言われた気ガス。。。

 

覚えることいっぱいです。

本日、一日中いらいらしていましたが、リフレッシュできました。

体を動かすって、大事ね〜。

-tennis

© 2021 Mikke's blog