outing

カカオ豆とお砂糖オンリーのチョコレート! Minimal - Bean to Bar Chocolate 富ヶ谷本店へ行ってきた

この日は、表参道でランチ → 青山の根津美術館 → 富ヶ谷のこちらのチョコレートショップまでウォーキング。

Minimal - Bean to Bar Chocolate 富ヶ谷本店。

先日、こちらの記事↓を読みまして

足を運んでみました。

粗挽きで深く香る・・

なんのこっちゃ〜

と思ったのですが

ティスティングで衝撃!

なに、このザクザク感。

 

なにこのフレーバー感。

 

めっちゃフルーティー!

カカオ豆の種類が違うだけで、こんなに味も香りも違うなんてオドロキでした。

ザクザク感は、ロッテのクランキーみたいに麦パフでも入ってるのかと思ったら、粗挽きカカオの食感だそうです。

そして説明書きのところ、焙煎度や粒度などが書かれていて、コーヒー豆屋さんのよう。

メレンゲを使ったお菓子や、ナッツのようにそのまま食べれるカカオなどもおいてありました。

 

店内にカウンター席があり、チョコスムージーやホットチョコレートが飲めます。

アイスクリームをオーダー。

ちょっと、、落っこちない〜?とドキドキしながら食べる。

 

 

今回のおもち帰り品

板チョコ

ベトナム産のベリーテイストな板チョコ。

小さいつつみの方は、LINE追加したらいただけました。

 

スーパーで売っている板チョコの10倍くらいのお値段、、、職場に持っていき、女子社員と一緒に食べたのですが、大好評でした。

大人の味なのか、残念ながら・・姉妹ズにはウケませんでした。

 

原材料、カカオ豆と砂糖だけ。

アトピーな(原則植物油厳禁)ムスコくんにウレシイ。

ちなみに↓

ロジャーフェデラーフリークなパパが買ってきたこちら

リンツのチョコレート

食べ比べ

パパ「なんか、もう、全然違う食べ物だね」

比べられませんでした。

 

ベイクドチョコレート

ベイクドチョコレート。

小ぶりなのですが、結構こってりしていて半分長女にあげました。

もう少し、しっとりしてる方が好きかも。

何コレ。おいしい

長女、板チョコのウケは悪かったのですが、こちらは絶賛でした。

 

もっとないの〜?

ないです。。

 

ホットチョコレート

5杯分、一度でなくなりました。

これは、ズボラな私が作って失敗しました。分離した・・・(´ーωー`)

いつかリベンジです。

 

チョコレートスプレッド

こちらは、まだ食べていないのですが、あんこのような感覚で使えるとのことで、トーストやお餅と一緒にいただいてみようと思います。。('-'。)(。'-')。ワクワク

 

今回の総括

(お値段がはりますので)プレゼントにいいかなと思いました。

余計な添加物が入っていないので、アトピーの人にもいいかな、とか。

オンラインショップもあるので食べてみたい方はぜひ↓こちらから。

 

 

-outing
-

© 2021 Mikke's blog